2016 HOBIA第121回 新年例会のご案内

開催日:2016年1月25日(月)14時~
会場:北海道大学 学術交流会館 小講堂

プログラム

14:10~15:20【講演1】 田 中 裕 教 氏 
(一財)バイオインダストリー協会(JBA) 事業連携推進部長
【演題】 日本におけるバイオ産業の貢献と新たな光
〜世界の動向から見えてくるもの〜
【要旨】バイオテクノロジーを基礎とした新しいバイオ産業が発展する 段階に入りつつある。各国の新たな中長期的な科学技術戦略には、バイオが重要な戦略的な位置を占め、今後は国際的な連携による共通の課題解決への取り組みがいっそう重要になる。各国の現状と未来戦略を話します。

15:40~16:00_________________
◆遺伝子組換え作物イラストコンテスト表彰式
代々木アニメーション学院 札幌校ほか

________________________

16:00~17:00【講演2】 佐々木 幸 枝 氏 
日本モンサント株式会社 東京本社  広報部長 
【演題】 遺伝子組換え作物をめぐる最新状況
【要旨】 遺伝子組換え作物は、現在世界28カ国で、1億8, 150万ヘクタール栽培されている。生産性の向上、コストや労力の削減に加え、最近は環境保全型農業への貢献、途上国での小規模農業でのメリット等も注目されている。その普及状況やメリットなどを中心に最新状況を紹介する。

 ■ 参加費 HOBIA会員 無料、 非会員 1,000円
……………………………………………………………………………………
17:30~
懇親会 エイト・ライスフィールド(北6西4) 参加費3,000円

※ 参加申し込み、および問い合わせ(氏名・所属名・役職を記載のうえ)
e-mail:jimu@hobia.jp(24時間)
Fax:011-706-1331 Tel:011-706-1331 (14時~17時)

地域バイオ育成講座in函館

≪食品機能性表示とヘルスケアビジネスセミナー≫ 
■日時: 平成27年11月16日(月) 14:00~
■場所: ホテルリソル函館(函館市若松町6-3 TEL 0138-23-9269)
      http://www.resol-hakodate.com/index.html

プログラム

14:00 開会の辞
14:10 ~ 講演I:
食品機能性表示とヘルスケアマーケティング
株式会社マッキャンヘルスケアワールドワイドジャパンCKO 西根英一氏
15:10 ~ 講演II:
ヘルシーDoを取ったら機能性表示食品へ~具体的申請事例のご紹介
一般社団法人北海道バイオ工業会事業企画・運営委員 主幹事 三浦健人
15:35 ~ 情報提供:ヘルシーDo取得支援策について
一般社団法人北海道食産業総合振興機構研究開発部 次長 臼杵 誠氏
16:00 閉会

▪共催:地域バイオ推進実行委員会、一般社団法人北海道バイオ工業会
【実行委員会構成機関】
北海道経済産業局、北海道、特定非営利法人グリーンテクノバンク、
公益財団法人道央産業振興財団、公益財団法人函館地域産業振興財団、
旭川バイオテクノロジー推進懇話会、公益財団法人とかち財団、
公益財団法人オホーツク地域振興機構、道東バイオ研究交流会、
特定非営利活動法人北海道バイオ産業振興協会
 
▪後援:(一社)北海道食品産業協議会、北海道大学水産学部
▪協力:経済産業省北海道経済産業局、北海道、(一社)フード特区機構
(公財)函館地域産業振興財団
※詳しくは下記チラシをご覧ください(西根英一氏プロフィール載)
地域バイオ育成講座チラシ